Objetを活用した社内安全教育を実施

 タカラ物流システム㈱では、平成21年11月28日(土)にObjet(運転技能自動評価システム)を活用した安全講習会を開催しました。

 

 Objetは、ドライバーの運転行動をリアルタイムに計測し、コンピューターによって客観的に自動評価するシステムです。

 

 ドライバーの目線やアクセル操作を客観的にデータで評価するために、受講したドライバーからは、「いままで気付かなかった自分のクセが理解できる」、「一時停止が甘いので今後注意したい」などといった声が聞かれました。

 

・日時  平成21年11月28日(土)

・場所  タカラ物流システム

・参加者 29名

(※記事の更新は 平成23年1月18日)

*印刷用PDFファイル
ブラウザがIE6の場合、正しく印刷することができませんので、こちらのPDFファイルをダウンロードの上、印刷してください。
Objetを活用した社内安全教育を実施.pdf
PDFファイル 220.1 KB
タカラ物流システム