閉会挨拶

 

 

取締役副社長

 上坂 良秋

 

 

 最後に、上坂副社長が閉会の挨拶を行いました。

 「本日は、ご遠方から多くの方々にご参加いただき、厚く御礼申し上げます。発表を聞いて、安全・品質・環境の3つが、われわれ物流企業のもっとも大切なテーマであることを改めて痛感いたしました。

 一番大事な事は『安全』でありますが、ともすれば平時には安全への意識が薄れる恐れがありますので、常に安全への意識を高める必要があります。『品質』は、企業の信用・信頼、収益に直結するものであり、高品質を目指して努力していきたいと思います。『環境』は企業の社会的な責任を果たす意味で大切なことであり、今後ますます環境への要請は高まってくるものと考えます。

 この3つについて、どれかが一つ欠けても、企業活動は成り立たなくなります。それを支えるのはトップのリーダーシップとそれに応える現場力であることを強く感じております」

 

 さらに、QC活動の発表に触れて、

 「5つの発表から感じたこととして、QC活動を成功させるために求められるのは、やはり、現場における問題点の数値化・見える化をすすめることです。そしてそれを継続していく力を生み出すことこの2つのポイントが重要です。どの発表も、現場力の高まりを感じる力強いものでした」と評価しました。

*印刷用PDFファイル
ブラウザがIE6の場合、印刷することができませんので、こちらのPDFファイルをダウンロードの上、印刷してください。
閉会挨拶.pdf
PDFファイル 62.5 KB
タカラ物流システム