第15回パートナー会議―閉会挨拶

タカラ物流システム(株)

取締役副社長

 

中川 謙一

 

 

 パートナー会議の締めくくりとして、中川副社長が閉会の挨拶を行いました。

 

中川 皆様、3時間弱の長時間の会議にご参加いただき、ありがとうございました。

 

 第一部では大谷の方から、我が社の歩みについて話がありました。今後どうしていくのかということが社内で議論されているのですが、一つはご報告しましたように当社は外販の比率を年々上げてまいりました。今後はさらに7割近くまで外販比率をアップさせ、多角的な事業を展開していきたいと考えております。
 これを実現するために皆様のご協力を賜り、今まで以上に努力していきたく存じますので、よろしくお願い申し上げます。

 そのためには、第ニ部で報告いたしました「安全・品質・環境の取組み」が前提となります。とくに、安全と品質は会社の命運を分ける重要な2つの車輪です。この両輪がうまく回転することで、会社の経営も発展していくと信じておりますので、これからもよろしくご協力のほどをお願い申し上げます。

 今日ご出席の皆様のますますのご発展とご多幸をお祈りして、閉会の挨拶とさせていただきます。本日は、誠にありがとうございました。

タカラ物流システム